タケ式赤面症克服方法とは?

私が編み出した赤面症克服法は
1.赤面症を知る
2.自分を知る
3.自分へ働きかける

というとてもシンプルなものです。
順番に説明しますね。

1.赤面症を知る
まずは自分が一番悩んでいる赤面症とは一体どんなものであるのかをしっかりと理解する必要があります。
人間はなぜ赤面するのか?
赤面症の本当の原因はなんなのか?
赤面するあなたを周りの人はどう思っているのか?
など、赤面症に関するなぜ?どうして?という疑問を一つ一つ解決していきます。
この第一段階でる赤面症を知ることができると、今までわけがわからなかった赤面が、なるほどそうなのかっ!
というレベルに下げられることができます。
この事実を知るだけでも心のわだかまりが取れたような安心感が沸いてきます。
まずは、赤面症を知ること!コレが非常に大切です。

2.自分を知る
次に赤面するあなた自身を知る必要があります。
今までは赤面する自分のことが大嫌いで、早くこんな自分から抜け出したい!と思っていたのですから
赤面する自分としっかりと向き合う機会なんてなかったと思います。
赤面する自分をあえて見ないフリをして目をそむけていたと思います。
ですから、自分がどんな場面で、誰に対して、どのように赤面していたのか?
なぜ、特定の上司にだけ赤面するのか?
なぜ、会話中に話題が自分のことになると赤面してしまうのか?
なぜ、一緒に生活している家族にまでも赤面してしまうのか?
ということをしっかりと考えて、そんな今現在の自分をありのままにとらえて見ます。
自分を客観的に見ることで、今まで気付かなかった自分の弱点や悩みの根源が明確になってきます。
また本当に自分が望んでいることや自分の理想像もクッキリと見えてきます。

3.自分へ働きかける
この段階ではすでにあなたは、
なぜ自分が赤面するのか?
赤面症を克服してどんな姿になりたいのか?
そのためには自分はどの方向へ進めば良いのか?
ということが手に取るようにわかり、目の前の霧がサーッと晴れた気持ちになっているはずです。
あとは自分が向くべき方向にフォーカスチェンジするよう働きかけます。


『自分へ働きかけるってよくわかんないんですけど??』
そう思いましたか?

自分への働きかけの一つにポジティブシンキングというものがありあます。
自分の身に起きるすべてのことをプラスに受け止めるというものです。
例えば、あなたが試験で失敗したとします。
そんなときでも、コレでいいんだ!これからもっとがんばれと神様が言っているんだ!そうポジティブに思います。
例えば、あなたが恋人にフラれたとします。
そんなときでも、コレでいいんだ!自分にはもっと素敵な恋人が現れるんだ!そうポジティブに考えます。
時にはこのような考え方も大切です。
しかし、赤面症で既にネガティブ(消極的)になっている人にいきなりポジティブシンキングになりましょう!
といっても必ず挫折します。

私が言う働きかけとは、もっと簡単なものです。
簡単にいうと自分の目標を決めてフォーカスチェンジし、その目標を潜在意識にすり込み、自分本来のパワーを引き出す方法
と言ったほうがわかりやすいと思います。

『潜在意識ってなんか怪しそ〜』
確かに私たちの日常生活で潜在意識を使う場面も、潜在意識について考えることもありませんから、抵抗があるかと思います。
アメリカではこの10年間は脳科学が急加速した10年といわれています。
この脳科学の観点からも潜在意識のパワーというものが科学的にも近年急速に評価され、実用されています。
一番良い例がスポーツ選手です。
現在イチローをはじめ世界レベルで日本人選手が活躍していることはご存知ですよね。
以前は日本人は本番に弱い民族といわれていました。
オリンピックのたびにそれを痛感した人も多いと思います。
周囲のプレッシャーに押しつぶされたり、本番で極度の緊張が襲ってきたりして自分が持っている本来のパワーを十分に発揮できないのです。
しかし、最近の選手は世界の大舞台でものびのびとそしてイキイキと自分の能力を十二分に発揮できるようになってきています。
その秘密はどこにあるのか知っていますか?
世代が変わったから?
新人類だから?

いいえ、違います。
それは‥イメージトレーニングの力なんです。
日本のスポーツ界では古くから努力と根性がよしとされ、今まではイメージトレーニングにあまり重点を置いていませんでした。
しかし、近年日本でもイメージトレーニングに重点を置いた練習方法に切り替えたところ、予想以上の効果を挙げることができたのです。

そのイメージトレーニングとはまさに潜在意識への働きかけなのです。

スポーツ界でもこんなに効果を挙げている潜在意識のパワー!
このパワーを実生活に活用しない手はありません。

私の克服法はイメージトレーニングを使ったものとは少し違いますが、あなたの身の回りにあるグッズを使って、もっと簡単に潜在意識に働きかける方法です。

『潜在意識の活用なんてあやしい!』と思ったあなたのほうが、今の時点ではそのパワーに気付いていませんので
そのパワーを知った時には自分でもビックリするくらい効果をあげることができると思います。
そう、近年の日本人選手のように!

赤面症を克服する3つのステップ
1.赤面症を知る
2.自分を知る
3.自分へ働きかける

このシンプルなステップがいかに効果的かということがお分かりいただけたかと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。