あなたも悪循環をグルグル回っていませんか?

赤面症で悩まれている人は顔が赤くなること自体がイヤなので、それを治そう、治そうとします。
でも、実は赤面症の一番の問題点は顔が赤くなることではないんです。
赤面症の一番の問題点は『コミュニケーション能力の低下』です。

もともと人と話すのが嫌いじゃないのに、赤面を気にするあまり人との会話を心から楽しめなかったり、
自分の意見をもっと言いたいのに今一歩前へ出られないなど、人とのコミュニケーションがうまく行かなくなり
それが自分へのプレッシャーとなり、さらに消極人間になってしまうのです。

jyunkan.gif


このように一旦赤面症になってしまうと、なかなかその悪循環から抜け出せなくなってしまいます。
でも逆を言うと、この悪循環から抜け出すことができると赤面症が克服できるということなのです。

では、どうすれば赤面症の悪循環から脱出できるのでしょうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。